上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分用サブタイトル
第58話 「地・獄・の・覇・者・ダークキング」

あー、昨日の投稿を消したい…(笑)
腑に落ちましたよ、Dカーリーの闘う理由が。先週思っていた4つの可能性のうち「いっそジャックを自分の手にかけることで彼を永遠に自分のものにしよう」の後尾にさらに「ダークシグナーの仲間に引き入れることによって」が付け足されたポジティブバージョンだったんですね!

カーリーはDカーリーになってもカーリーでした(笑)あれは、カードが見せた未来、じゃなくてDカーリーの妄想だよね?
夫婦デュエリストどころじゃない夫婦地獄の覇者。ダークパワーの生み出す妄想おそるべし!
でも、ダークキングのノリノリの高笑いと大言壮語がうれしかったと言ったら不謹慎かなあ?なんか、初登場時のジャックとか、遊星と再会してDホイールで連れ立ってのシティ案内時のジャックとかを彷彿とさせて。
キング時代のジャックはエンターテイナーとして過剰に「キング」を演出していたらしいと理解していても、ジャックは(デュエルのだろうが地獄のだろうが)キングであることが一番似合ってカッコイイ気がする。

あと、白カーリーは「いつ自分がダーク化して周りを傷つける存在になるかわからないから、普通の社会生活から離れていよう、どうしていいかわからないからとりあえず連れられてきたここにいよう」ということだったんじゃないかな。あのダークシグナーホテル(?)の一室での様子からすると。

もうひとつ、今回のでよくわかりました。死の間際の無念の思いが「憎しみ」なら「復讐」へだけど「心残り」なら「達成」へとダークシグナーの行動を後押しするんですね。ただし、もれなく「闇の世界となる未来」とセットで。

ジャックはダークシグナーに勝ったら結果は相手の塵化だと知ってるのかな?来週「眼を覚まさせる」とか言ってたけど。
ボマーのときも鬼柳さんのときも思ったことだけど、はたして「相手を負かさないようにして勝つ」なんて手段あるんだろうか?
もし2人とも生存(Dシグナーの存在を生者とカウントしていいなら)出来たとして反転眼状態にならないようコントロールできたとしたら、ダークシグナーって一般人としてずっと生き(?)ていけるような気がする…ミスティさんだってシティでトップモデルやってたわけだし。

うーん、だんだんダークシグナーって何なのかわからなくなってきた。いや、きっと反転眼状態をコントロールするというのが絶対不可能なのか…。



コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。