上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分用サブタイトル
第54話「さよなら鬼柳、遊星の涙」

ゆ、遊星…!おまえってやつは~!!(感涙)
先週の予想とは180度逆だったけど、鬼柳をかばって自分が罪をかぶろうとしたことのほうが実際の行動だったけど、鬼柳の身代わりになろうとする遊星くんを実際に見られるなんて~!!ああ、夢は見ておくものだなあ~。しみじみ。
自己犠牲と情にほだされやすいのが遊星くんの美点であり弱点なんだなあ。1クール目からキャラが変わった?とか思ってたけど、その芯は変わってない。やっぱり遊星くんは遊星くんでした!

鬼柳さんの「誤解」のいきさつが語られたけど、遊星くんたちを恨む本当の理由はその「誤解」じゃなかったという大どんでん返しが泣きツボにはまった…。
復讐の本当の理由が、ずっと自分と歩みを共にしてくれなかったことだったなんて…身勝手な願いだけど身勝手なだけで「誤解」じゃなかったんだ。
ジャックの言った「もうオレ達は同じものを見ていない」という言葉を鬼柳さんは永遠に理解不能だろうな。でも理解不能だからこそ、獄中で遊星くんを憎みきれず「ラストデュエル」をしたいと願ったんだと思う。
鬼柳さんは確かに性格破綻者だけど、彼の求めるものが赤ん坊が母親を求めるように素朴なので、憎めない。…と言うか、遊戯王原作で表遊戯が求めた「決して裏切らない、裏切れない友達」なんじゃない、鬼柳さんの求めてたものって?!そう思うと、彼の「持たざる者」さにまた泣ける。

ねえ、ねえ、あれが鬼柳さんの最期なの?以前「筋を通すなら鬼柳とカーリーも生き返っちゃ駄目」とか感想で言ってた気がするけど、復活してもいいよ!いや、してください。

突っ込みどころも色々あるけど、特に鬼柳「合計3800のダメージを受ける」→遊星「はっ!」…じゃないだろう!とかもあるけど、ストーリーの整合性か感動かどちらかを選べといわれたら感動を選べ!と以前バイトでアシスタントをした少年漫画家さんも言ってたし。

さて、そして怒涛の次回予告!
不動博士キター!!満面の笑顔!声とか聞けるのかな?どんな声かな?
ルドガーが、き、金髪?あの髪型で金髪ってまるで…!
「ルドガーがジャックのパパなんじゃない?」というのを以前聞いて内心「ない、それはない」とか思ってごめんなさい!言わないでてよかった…というか今言っちゃってるし(汗)いやでも、本当にそうだったら感服です!こんなに盛り上がるストーリー展開そうそうあるもんじゃない!

そして、もしかしてもしかして、ベビー遊星来る?うおお~!ベビー遊星!あー、待ち遠しいよ、もう!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。