上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
え、英語版(4kids版)5D's第13話に…萌えてしまった…!
だって、だって、双子に助けられて目覚めると…
遊星くんは記憶喪失なんだよ~!!
前にそんな展開を妄想したけど、まさか現実になるとは!ありがとう4kids様(←とりあえず様付け)
ソファで目覚める→ 龍亞に名前を聞かれて「わからない」と、自分でも呆然としたように言う遊星くん→ OPという流れもいかしてる!
自分達が運んできてやったという龍亞に続けて「重かったのよ」と言う龍可がこまっしゃくれてて可愛い!

そしてそして!
「記憶喪失になる」という予告を聞いていたので、龍亞がずり落ちた自分のデュエルディスクをあたふたと直してるのを見てラリーを思い出すシーンはカットだろうなと思っていたのですが…ちゃんとあった。
それどころか「お前を見てると誰かを思い出した気がする。誰かはわからないが」って。記憶を失っててもラリーを思い出すなんて…絆はちゃんと残っている!って感じがひしひしと伝わって、ここ、思ってもみなかった感動!
相変わらず多弁な遊星くんで、自分が記憶喪失だという悲壮感は正直、ない(笑)けど、このシーンには萌えた!このために遊星くんを記憶喪失にしたんじゃないか?4kidsの中に腐女子がいるんじゃないか?と詮索してしまいそうになりましたよ。

で…!それに先立って、遊星くんがジャックのポスターとフィギュアに眼を留めたのを見て「ジャック・アトラスに何か重要な意味を感じるの?」と龍亞に聞かれて「ああ、だがなぜだかわからない」…って!
誰か!はやく日本語字幕をつけるんだ!そしてみんなで萌えよう!(笑)
4kids始まって以来の快挙(同人目線的にだけど)じゃないかと思うなあ、マジ。

まともな解説は、ピグモんさんがしてくれてるので、こちらへGo!
丸写しになるのでここには書かないけど、↑こちらの解説にある、龍亞が「憧れの」ジャックの言葉を引き合いに出して遊星くんにデュエルをしようとせがむのも、萌えると同時に説得力あってよかった。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。