上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごめんなさい。19日の海馬オンリー、新刊が間に合いませんでした。
表紙は出来ていたんですが↓



完成しないままお蔵入りしたほうがいいような気もしてきた…。需要があるかどうかという意味で。
(大好きな漫画のキャラ)×(それとは別の大好きな漫画の絵柄)で、愛が二乗された究極の萌え(自分にとっては)同人マンガになる予定だったんですが。
もっと早い時期に見切りをつけて、別の作品を考え始めればよかった…。絵柄を似せて描くのに、普段の3倍くらい時間がかかるのを失念してしまっていました。

冬コミはジャック遊星での申し込みだし、本当にお蔵入りの気配があるので、もうここでストーリーを語るのでいいかも。
読みたい人だけGO↓です。

ペガサス島から帰ってきた海馬が久しぶりに登校すると、そこには番長の証である白ランを着た転校生が!

総番の座をかけてボクシングでタイマン勝負をする海馬とバクラ。
だがネクロフィア座の聖闘士のバクラとの戦いの中で、背中の白龍が消えそうになってしまう海馬。
4分(いい数字)以内に衝撃を受けないと死んでしまうと聞いて、冥府より冥闘士、天獣星スフィンクスのファラオが現れて、消え行く白龍めがけてペガサス流星拳を放つ!
無事海馬はよみがえったものの、必殺技名つながりで、ペガサスとサテライトの流れ星が召喚されてしまう。

そこに風紀委員が「何だ何だ?服装規定違反にコスプレに他校(?)の暴走族かぁ?」と現れるのだが、その暴走族に「おい、デュエルしろよ」とわけわからないことを言われ「何だ、貴様?」と言うと「あんたセキュリティの牛尾だろ?」と質問に質問で返される。
「セキュリティとは何だ?」と聞くと、「権力をカサに弱い者いじめを楽しんでいるやつらだ」と言われ、「そうか、そいつはいい商売だ…決めたぜ、オレは将来そのセキュリティとやらになってやる」と決心する牛尾さん。(第1のタイムパラドックス)

そんなやりとりを見ていた海馬だが、暴走族の乗ってきた改造バイクにセットされている装置が目に飛び込んでくる。
「こ、これは!今まさに開発のアイデア段階にあるデュエルディスク!」
そのデュエルディスクを賭けて海馬VS遊星がデュエル(を描こうかと思ったのですが、パワードラゴンデッキとシンクロモンスターデッキでどうデュエルするのかとっかかりすら思いつかなかったので)しないで、「このカード全部と交換してくれ!」と、トレード交渉成立。それが後にバトルシティモデルのデュエルディスクとなる。(第2のタイムパラドックス)

もちろん海馬は自力でもデュエルディスクを作れるに決まっているけど、特許を自社のものにするためには既存の商品(知的所有権)は取得しておかなければならないし、遊星は遊星でデュエルディスクはまた作ればいいし、もうカードを拾う(涙)必要はなくなるし…。

…とかいうストーリーで、5D'sからはジャックとアキさんも登場して、最後は城之内×舞のラブラブで幕を閉じるタイムパラドックステーマのSFっぽい20ページくらいのオールキャララブコメ本。…の予定でした。

やはり出さなくて正解という気がする。微々たるものでも別の作品で、イベントに花を添えられたらよかったのですが。ごめんなさい。

あと、「ブルーアイズ」が「青眼」じゃなく「藍眼」なのは、昔間違って買ってしまった台湾ルートのパチモンカードがそういう表記だったので。
嫌いな人は白眼で見て、好きな人は青眼で見る(だったっけ?)と漢文で習ったなあ。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。