上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分用サブタイトル
第29話  「院内デュエル! ダークシグナー牛尾VSエンターティナージャック+カーリー」

カーリーが「え~っと…」と計算につまづくたびに「1000ポイントアップ!」とか「9枚だ!」とか即答するジャックが普通にかっこよかった。
これまでは「態度はでかいが、懐は狭い」(ごめん)実際にいたらはた迷惑な人だったけど、今回のジャックは変人度が和らいでいたような気がする。服装以外は(笑)
それか、他が変すぎて、中和して感じただけなのか!?
冒頭で一瞬のうちにヘルメットを脱いでいた牛尾さんとか。
「ロードオブザキング」(きっと3部作。こっちの映画館に来たら絶対観に行く!)を作っちゃうゴドウィンさんとか。
ジャックがサテライト出身だと聞いてネタもとのアンジェラをスルーでジャック本人にダイレクトアタックなカーリーとか。
聞いてもいないのに「死相が出ている」と人にむかって言う美人モデルとか。
自分に死相が出ていると言われてもあまり気にする風もない(それはそれでうらやましい)カーリーとか。

ピンでのジャックファン的には、↑彼らに負けない非タダモノ度をもっともっと出してほしい!けどあまり心配する必要もない気がします、ジャックだからだ!
ジャック遊星的には、カーリーから遊星がダークシグナーに勝ったと聞いて、自分も負けてなるものかとデュエルに突入するジャックがうれしい!いつも心のどこかで遊星くんのこと気にしてるといい!と言うか、気にせざるを得ないよね。キングの座を奪われた相手だから。
しかし、ゴドウィンさん、「本当のこと」を小出しにしすぎ。あと…狭霧さん。あの一礼が決別のしるしじゃありませんように…。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。