上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dad.jpg
例のOPの遊星遺伝の髪を持つ研究員さんが気になって仕方がなくて、海外のフォーラムとか覗いてると、けっこう妄想大暴走な人とかいて感動する…!
ゴドウィンさんを除くシグナーは皆、あの大爆発の際に犠牲になった研究員の子供たちで、あの爆発エネルギーの関係でシグナーの能力を得たんじゃないか?ゴドウィンさんだけがその現場から生還した人で、やはり唯一大人でシグナーの能力を得た人物なのはそのためだ、とか。いやシグナーはいつの世代にも常にひとつのパーツにつき一人ずついて、その人が死ぬと次のシグナーが生誕するのだが、彼らが一堂に会することが必要なのだとか…。
だから皆、ファンフィクション書けよ!(笑)

しかし「なんで海外なんだよ、国内の人の考察を覗いてみろよ!」と自分に言い聞かせてたんですが、もしも皆興味はダークシグナーや新キャラのほうに向いていて誰も遊星の父ちゃんや過去の事件に興味なかったりしたら、これで完全に空気読めない人間確定だな、と言うか一緒に萌える人がいないと寂しいよと言う気持ちがあって…だってきっと交合飛翔だの世界名作劇場な遊星くんだのに萌えてる人は私ひとりと言う自信があったんで…。
で、おそるおそるよそ様のブログとか覗いたら…。
なんだよ!皆さん、遊星パパで萌えてるんじゃん!!それどころかジャックパパまで!?
すごい、すごいわ。やっぱり本家日本の面目躍如だ!いや、海外の人の「親世代全員モーメントの研究スタッフ」というのにも通じるわけで、やはりファンの精神構造は世界共通だなあ!

遊星パパは、昨日の短編にも書いたけど、どこか常識が抜け落ちてる「学者バカ」な人がいい。奥さんも優秀な研究員で、彼女のほうは実生活も有能。パパはそんなママにぞっこんで、息子の遊星くんも溺愛していて。
でもあの大災厄で命を落としちゃうんだろうな、遊星くんを残して…いや、実は生きていたりして。記憶をなくしてるとか洗脳されるとかで敵の大幹部になってるとか…ラスボスだったりとか…うおおダース・ベイダーですか!?"I'm your father."ですか!?あ~、また孤独なネタっぽいが、捨てがたい(笑)

もしジャックの父ちゃんも研究員とかで登場するなら、男やもめがいいなあ。結婚中は身持ちが悪くて、浮気性だったのだけど、それは奥さんに甘えていたからで、彼女が病気か事故で亡くなって、取り返しがつかなくなった後で、その枕元で、いや、彼女のなきがらを抱いておいおい泣いて「どうしてオレを置いていくんだ?本当に愛していたのはお前だけだったのに」とか取り乱せばいい。

ジャックもその血を引いていて、出世と恋人を天秤にかけたあげく、愛する人を裏切って捨てて行くのだけど、自分の求めた出世がむなしいものだったことに気づいて、再会したもと恋人を抱きしめて「オレを許してくれ!もう二度と離さない」とか言って泣くといい。
あ~、なんてステキ!理想のダメ男だ!…というか、実際ジャックって今のとここんな奴じゃない?…すごいなあ、5D's…!!

ところで、昨日のショートストーリーを手直しして(やっぱシロウトはこわい…だれの視点なのかとかすごく間違ってた)サイトにコーナー作ってUPしました。
マンガじゃなく小説形式でないと表現できない機微みたいのもあるなあ、としみじみ思います。そういうのを的確に表現できる字書きさんを本当に尊敬してしまう…。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。