上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分用サブタイトル
第50話「双子でデュエル エンシェント・フェアリーカムバック!」

あああ、トルンカが、トルンカがじっさまに…!
でも男前なじっさまだったなあ。彼は「黒衣の大賢者」なのかな?
こうして見ると、じっさまと幼い女の子って組み合わせがほのぼのしてて好きだなあ。しかも対等な友達、みたいなの!あ、ばあさまと幼い男の子もいい!年寄りと子供の組み合わせで心がなごむということなんでしょうか。元にもどったということは、サヨナラということだけど、精霊界エピソードはどうしてもサイドストーリーで、あんまり長くやっても本筋のテンション低下につながりそうなので、このへんが頃合いで正解かも。
レグルスが鎖を断ち切れる力を持ついきさつとかも「それはまた別のお話」的ファンタジー設定とかありそうな気がするけど。

あと、今回はデュエル自体を面白く観られました!
大人の声援を受けながら、子供2人でがんばってデュエルするの。
たとえば龍亞を主人公にしたもっと低年齢向けホビーアニメだとこんな風かも、という感じ。しかもそれならそれでけっこう好きだ~。遊星が「あこがれのお兄ちゃん」で。
そうそう、予告の「龍亞、よくやったな」の声が優しくて、龍亞といっしょに「ゆうせ~」と涙声になりそうでしたよ!
いいなあ、子供とあこがれのお兄ちゃんってのも!なんか5D’sは、年齢を超えた交流が多く描かれてて嬉しい!。
フォーチュンカップの時の氷室ちゃんと矢薙のじいちゃんと龍亞、龍可の双子とか、すごくなごんだなあ。忘れがち(なのは自分だけ?)な天兵もいいアクセントだったと思うし。

双子にとって、「ちょっと怖いつっぱったお姉さん」だったアキさんがこの先、優しいところもあるお姉さんになって行っての交流とかも見たいけど…。
「クッキー焼いてあげるわ」とかって台所に立つのはいいけど、全然不器用でクッキー黒コゲにしちゃうアキさんをなぐさめる双子とか見たい!…けど、しばらくきびしい闘いの展開が続きそうだからなあ。
こう、スペシャルで「シグナーの休日」を見たい気がとてもする。

ところで、双子にとってジャックが「あこがれのお兄ちゃんの彼氏で」…ってマイ設定は、ここだけの秘密。(と言いつつ、ひそかに布教)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。