上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月31日の5D'sオンリー「星屑祭」に、Tumbleweedさんと合同参加します~。合同申し込みだと参加確定ということなので(よかった、よかった)今からもう新刊モード突入です!テーマはズバリ、記憶喪失遊星くん。

だって、4kidsがお手柄なんですよ~!遊星くんを記憶喪失(だけどジャックのポスターには反応するとか、ジャックがインタビュー番組で言った「デュエルをすればその人物がわかる」みたいな発言を根拠に龍亞が遊星にデュエルしよう!と言い出すとか)だったり。

でも遊星は自分の記憶喪失を全然気に病んでない様子で…。それはきっとずっと「自分にとって過去はなくてもいい」という思いが常に付きまとっていたからじゃないかなあ…って。
鬼柳を死に追いやった事件や両親が原因となったゼロ・リバースで、後ろめたい思いを抱いていたんじゃないかな。

でも、ジャックは猛烈に怒ると思うんですよ。なんでオレを忘れたんだー!って。
たとえば遊星がケガをしたと聞いても、ジャックはやってこないかもしれない。それは遊星くんのことがどうでもいいからじゃなく、ジャックにとって遊星くんが回復することは「当然」なのかも。根拠も何もないのに(ジャック脳だから)
遊星くんはジャックにとって「振り返れば必ずいる存在」なんじゃないだろうかと思うんですよ。
必ずサテライトから自分に会いに(ジャック脳だからバイアスかかってる)来るという自信があったように。
だけど遊星くんが自分のことを忘れるなんてジャックにとっては「ありえない」ことに違いなくて…。
あ~、はやく龍亞から連絡うけて、腹立てながら飛んで来ればいい、ジャック!

あと、海外の掲示板で女の子たち(間違いなく腐女子)がジャックのセリフをきゃっきゃ言って喜んでいたので20話を見たら、廊下でボマーさんと出会ってのセリフ!
"Don't even think of beating Yusei. He is all mine!"
「遊星に勝とうなどと思うな。やつはオレのものだ!」
4kids ステキすぎ~!アメリカに向かって手を合わせたい、マジ。

でも、廊下でボマーさんに声をかけるときのセリフが"Nice outfit."なのが可笑しいですよ。
…と書いた後で、日本語版のジャックが言っても違和感ないんじゃない?という気がしはじめました。
「いい服装だな」
自分の肩スパイク付き形状記憶コートを棚に上げて皮肉を言うジャック。うん、有りだ。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。