上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
yusei

「ジャックは遊星にDホイールとカードを盗んだことをどうあやまるのだろうか」と凡人まるだしな感じで思っていた時期がありましたが、「幼馴染」というか「兄弟同然に育った」者同士だと、もう言葉じゃないのかもなあ。
さりげない雰囲気で「あ、こいつこう思ってる」みたいな、あうんの呼吸みたいので気持ちがわかるのかも。

夕食のウインナーとかから揚げを盗ったの盗られたのとひとしきり兄弟げんかした翌日にはもう、ちゃんとした仲直りの言葉もないのに、いつの間にかまた元通りの仲になってるみたいな。

マーサの話だと遊星くんは、昔はジャックやクロウと頼り頼られ、育ったのか…それは可愛いぞ~!サティスファクション時代も笑い転げてて、そんな感じだったし。
それが、「絆」にこだわるわりに、何もかも自分で背負ってしまうようになったのは、鬼柳の件か、両親がらみか…ずっと自分が思ってるのは、その両方がからみあってじゃないかなあ、って。

遊星くんがトップス生まれだったことがわかって、サティスファクション内に(特に鬼柳と)不協和音が生まれて、それがめぐりめぐって鬼柳の死につながってたりしたら、遊星くんがことさら鬼柳にひけめを感じたり、伝説の男になぞらえられて「オレはそんな柄じゃない」と背を向ける発言したり、今回の「シティとサテライトをひとつに」の決死の覚悟も納得がいく。
…と書いてて、ますます遊星くんがいとしくなった。自分の妄想だけでほぼ成立してる設定だが、せつない!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。