上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分用サブタイトル
第40話 「父英雄が明かす過去 アキがぐれるまで」



自分用サブタイで「ぐれるまで」とか書いてますが、本当にぐれてあたりまえだった。アキさんが可哀想で涙ぐんでしまった…。「わたしがパパを笑ってあげる」のあたりとか遊星の「お前がお前を愛するんだ」への「出来ないから苦しんでるんじゃないか」の叫びのあたりとか…。

フォーチュンカップでの「相手を傷つけることの愉悦」で、アキさんドSとか決め付けて悪かった。本当に悪かった。
アキさんはみんなに愛されない自分がつらくて嫌いで。だから、自分を嫌う人間を痛めつけることで「自分のような嫌われ者にひどい目に会わされているお前らのほうが、もっと情けないじゃないか!」と世間に対して心で叫んでいたんだね。
弱者が己以上の弱者をみつけて安心するのと同じ。それを見抜いての遊星の「お前がお前を愛するんだ」だったのか~!遊星くん洞察力すごすぎる。

しかし、病院での龍可&龍亞と遊星の再会シーンで遊星側のセリフはないわ、ジャックとは目もあわせないわで、今回話をつめこむのに苦労してそのあたりは省略された気がして寂しいのですが、ストーリーの焦点がアキさんだから、しかたないのかもなあ。

でも英雄とうちゃんの「化け物」失言の場面は、たとえば背景に実体化した炎が燃えて熱風に髪を逆巻かせて近づいてくる、思いっきりホラーな感じのシルエットのチビっこアキさんとかという演出があったら、少しは「しかたない感」があったのかもしれないと思うと、おしい!
ところで、アキさんもシグナーの痣は後から出たのだということがここでようやくわかりました。すると龍可も3歳のときのアクシデントの後、出しっぱなしになったと見るのがアリだし…。ジャックは公式に「生まれたときから」とあるのだけど、その理由が語られるのか、後付で痣発現イベントをもってくるのか、どっちにしろ楽しみです。

あと、今回で確定したのがマーサ最強説。
もうマーサにとって年頃の娘は「息子達」の嫁さん候補なのかー!(笑)
マーサの頭には、シティの議員さんの令嬢とサテライトのマーカーつきの吊り合いとか、かすりもしないんだろうなあ。
そもそも、久しぶりに(大怪我をして)帰ってきた息子同然の子が顔にマーカーついてるし腕に変な痣ついてるしでも驚きすらしてなさそうなのが、肝っ玉太いどころじゃない。
私の頭ではマーサの「心の扉」説教が何を言ってるんだか理解出来かねたのだけど、あの口調でたたみかけられたら、思い当たることがなくても「すいません、自分がやりました」とか口から出てしまいそう。
もう、ダークシグナーのところへ乗り込んでいくの、マーサでいいよ。
「何が5千年の恨みだい?何が復讐だい?そんなことで人殺しをして、何の得があるんだい?そんな暇があるならちゃっちゃと生き返って嫁さんでももらいな!」とか一喝してください、マーサ!

あー、本当に2週間ぶりに5D's観てサティスファクション!
来週が宮下くんがブログに書いていた「感動して泣きそうになった」回なのだろうか?遊星くんの名言がまた増えるのかなあ。楽しみです!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。