上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやくわかった!saiのコツ。
ブログ用お絵かきの自分の描きやすい設定を備忘録的にメモメモ!

解像度 72dpi
キャンバスサイズは 600×600pix(キャンバスを後でトリミング)
主線は エアブラシのサイズ2pix
影はマーカー(遊星くんの頬にあるやつじゃないよ)で

高解像度で描いたのを「キャンバスの解像度変更」しても線の解像度はシンクロしてないのか、妙にぎざぎざに太るので厳禁。サイズ変更は、ファイル形式を変更して保存の時のメニューから(でもメニュー少なすぎてわりと使えない)鉛筆ツールは線の入り、抜きともに跳ねるので、あたりをつけるくらいにしておいたほうがいい。というか、全部エアブラシで行くほうがいい。マーカーは重なった線が濃くなりにくいので、色塗りにムラが一番できにくい。
自分のペンタブで描いた場合なので、他の方の場合にあてはまるかどうかわからないけど、参考にどうぞ。
スポンサーサイト
rex.jpg

感動した!遊星号とゴドウィンさんのオートメイル(アニメ違い)の頑丈さに感動した!動画の動きっぷりとBGMの良さと、デュエルの盛り上がりとそれに絡めるキャラの心情描写に感動した!
もういいとこばっかじゃないですか!今回最高だ~!のひとことで終る…と簡潔で美しいんだろうけど蛇足です。だっていっぱい語りたいよ!遊星くんのカードセットのときのキレのいい動きに見とれてしまったよ、とか。やっぱり、守るべき者たちのためのデュエルは熱いよ、とか。

いつラリーの渡したワンショット・ブースターを使ってくれるのかな、とずっと思っていたのですが、ラリーたちの安否が知れないこのタイミングに合わせてくるとは、脚本憎いよ、この!
もうお約束になった、デスティニードロー(この単語、真DM2を思い出して好きだなあ)のときの「ニヤリ」と「遊星が…笑った!?」コンボのカタルシスは癖になりまくりです。このために遊星くんをクールで無口なキャラ設定にしてたのかと思うくらい、たまらない!
ボマーに言う「力づくで決着をつけるなら、お前もやつと同じだ」…ああ、遊星くんに名言がまたひとつ。なんでこの子はこんなにまっすぐなんだ。痛々しいまでの清冽さに泣けてくる…!どうか遊星くんと仲間たちに幸せな未来が訪れますように!

それから、ボマーのことを「ま、まさか生き残りじゃ?」とイェーガーさん焦ってますが、雇うときに身上調査くらいしろよ!…と思ったけど、映像をバラされたときのゴドウィンさんの落ち着きっぷりと併せて考えると、ゴドウィンさんは全て知っていて、この展開も予想していたんじゃないかな?疑惑が浮上です。なんか、裏にそのまた裏がありそうで一筋縄でいかないところが楽しすぎる。…ていうか、ゴドウィンさんが左手(だけなの?オートメイルなの)を失ったイベントの過去バレが待ち遠しい…!

ジャックは今回も一介のウォッチャーだったけど、「その手は!?」の直前の驚き顔が綺麗だったので、もう言うことないです。キングの美しさはエンターテインメントだ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。