上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月の海馬オンリー「KC NEXT」ですが、みるくれーぷさんとREIRON CLUBさんに合流しての「3SP→2SP変則圧縮申込」してました。うかるといいなあ。
もう先月のことだけど、圧縮の件の電話でウララさんとお話できて楽しかった~。私が一方的に「5D's、5D's」と騒いでいただけのようで、申し訳なかった…けど、地方在住でふだんネットを介してしか遊戯王フレンズと交流できない自分には、肉声での萌え話は猫にマタタビでした…。
そう思うとやっぱ、イベントは最高級マタタビですね。同人誌ゲットできてファン同士顔をつきあわせて萌え話し合えるんだもの!でもって、イベント後にオフ会で飲んだり食べたりしながらもっとディープな萌え話になだれ込んだりしてさっ!
…でも、今年も(!)夏コミには行けません、とほほ。べ、べつに髪型が変すぎて人前に出られないからじゃないんだからねっ!
スポンサーサイト


数日前に美容院で髪をカットしてもらって以来、髪型の普通じゃなさが人生最高レベルです。
たとえばこのままコミケに行ったら「それ何のキャラのコスプレ?」と聞かれそうなくらい現実離れした感じ。具体的に言うなら、海馬社長の前髪をパッツンしたけど襟足の広がり方だけは杏子みたいな感じ。
外出したくなさも人生最高レベルで、ブログで泣き言でも書きたかったけど、ネガティブなことを文字で残すとますます救いがなくなるタイプなので、心の中で「早く髪伸びないかな~(涙)」といいながら味噌汁に入れるワカメを倍増させていました。
ところが昨日ふと「これだけ変な髪形だと遊戯王アニメにだって登場できそう」と思いついたら一気にポジティブ気分に!安い!安いぞ、自分!と言うか、元気をありがとう遊戯王!

お絵描き内の文字は、その美容院でゲットした新知識。女性自身とかVOGUEとか普段読まない雑誌を読めるのが美容院の楽しいところですね。
「髪の盛りがオトコの証明」って、髪って「盛る」ものだったのか!(笑)でも、遊戯や遊星くんのためにあるようなキャッチコピーだ♪とワクワクして記事を読んだら、これ「メンズナックル」というホストをモデルに起用してるファッション雑誌の紹介でした。
なんかすごそうな雑誌だと思ってググったら、すでに話題沸騰でメンズナックル・ジェネレーターなんてものまで存在していた…!
今まで言葉だけ聞いたことがあった「デコルテ」も「首から喉、胸にかけての部分」だと、ようやく意味がわかってスッキリです。
で、ジャックはメンナク風、遊星くんはモード風を目指してお絵描きです。

ところで自分の髪に話を戻すのですが、なんでそんな髪型になったのかと言うと…。
「おかっぱしたくないので、サイドの髪は耳が少し見えるくらいに切ってください」と自分では「髪の長さ」のつもりで言ったのを、美容師さんは「髪の厚み」のことだと勘違いしたらしいです。カットされてる間「ん~?なんか変」と思っても「でもプロだからわかってるだろうし、口出しするのは気が重いよなあ」と、方向修正しないまま最後まで行ったのが敗因です。
ああ、他人の間違いを指摘する勇気がほしいよ、遊星くん…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。