上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学生につきあって映画館へ。
ポケモン映画は、怪獣映画を見る心積もりで行くと期待を裏切られることはありません。今回もいい出来だった。
特にフォルムチェンジする前のシェイミが可愛かった。DSで聞く声も今までのポケモン随一の可愛さだった!こんなのが道端でこっち見上げて「きゅう」とか鳴いてたら、絶対に拾う!拾って帰る!
なんかこのハリネズミな感じが可愛くてたまりません。遊星くんのモンスターで一番好きなのもボルトヘッジホッグです。
アートなアニメーションでユーリ・ノルシュテインの「霧につつまれたハリネズミ」というのがあって、表現しようがないけど、いいんです。ググってみてみて。
スポンサーサイト
さっき、むしょうに「遊星さんの舎弟になりてー!」と思ってしまいました。
5D'sに激ハマリして、色んな方のサイトやブログを猛烈な勢いで見て回ってた頃、どなたかのブログで(Hさんのところだった気がするのは、大昔に特攻服姿の海闇を見せていただいたことがあるからだろうなあ…。違ってたらすいません)「ジャックと遊星は族が似合う」みたいなことを読んで、「おおっ、確かにそうだなあ」と感動したことがあったのですが、いまや自分の気分は、シグナーズ童実野連合会の下っ端です。

どうして急にそんな気になったのか不明ですが、大昔に「湘南爆走族」と「ホットロード」にハマりまくってた頃の自分が帰ってきてしまいました。余談ですが「ホットロード」の主人公の女の子の名前は「和希」です。

ああ、男に生まれて遊星さんに惚れたかった…純粋な意味で。
「遊星さん、オレを舎弟にしてください!」って志願に行きたい。
「勝手にしろ。だが『さん』づけはやめろ」とか言ってくれるにちがいない。でも、さんづけはやめるもんか!
「遊星さん、アキさん呼んできますか?」「遊星さん、ミルク買ってきますか?」って、パシリたい。
そのうち、ちょっと図に乗って、「遊星さん。 遊星さんはシグナーズの切り込み隊長やってるけど、本当は総長のジャックさんとの付き合いの流れでここにいるんじゃないスか?」とか核心を突いたりして。
「そんなことはない。オレは守るべき者のために走っている。それだけだ」とぶっきらぼうに答える遊星さん。
「でも!オレ思うんスけど、遊星さんのほうがアタマにふさわしいんじゃないかって…ジャックさんは、下の者に厳しすぎます」
「いや、ジャックはあれでいい。厳しくされて落ちこぼれるくらいなら、そのほうがそいつのためだ」
「遊星さん!オレは絶対落ちこぼれたりしないっス!ずっと遊星さんについて行きます!」
「…ああ」
…と、そのとき遊星さんが微笑んだように見えたのはオレの気のせいだったのかな?遊星さん、オレ、遊星さんみたいな男になってみてえ! きっとなってみせます!

…ところで、シグナーズのあて字は「死愚那亜図」だったりするんだろうか?
第23話の予告(?)が衝撃的すぎて、第22話の感想がいっぱいあったにもかかわらず後回しにしてしまってました。

今回ですが、ボマーの暴露内容は完全スルーで「皆さんを守る」のゴドウィンさんの一言で納得するネオドミノシティ民はやはり、洗脳済み感が強いです。14歳になった日に「目覚めの日」とか称して、全員洗脳イニシエーションを受けてて、そこではじかれた人がサテライト送りになっているのかもしれない。タイトルはぜひ「衛星へ…」ってことで。

それにしても来宮さんは有能なんだか無能なんだか。いや上司から見れば仕事の出来る有能な部下だろうけど。でも後で自分の健康にはね返るハメになってるあたり、まるっきり過労死サラリーマンです。
アニメ的には死人を出すわけにはいかないだろうと、メタなこと考えるわけですが…。あと、ジルさんも。

しかしそんな状況を何度も作り出しながら、どうしてアキさんはデュエルを続けてたんだろう?デュエルアカデミアからも(たぶん)失踪して、仮面で身元を隠して。自分の力を恐れるばかりで助けの手をさしのべてくれなかった親や社会への復讐?
それともそこまでしてもデュエルから離れられないから…なんてことがあるのか!?と考えて、じゃあお前は人を傷つけても社会からドロップアウトすることになってもマンガやアニメを見ないでいられるのかと聞かれたら…う~ん、やっぱ見るかなあ…。というか、すでにもうそのレベルに堕ちてるというか…。
うう、われながら、やな例を思いついてしまった…。この件に関しては来週以降のアニメを見守るとして。

意外だったのが、カーラー(?)が取れた後のアキさんの前髪!原作のDNAをちゃんと引き継いでるんだなあという感慨もひとしおな、キサラとおそろいの貞子ヘアー。そうか、遊戯王世界では女性の薄幸感の演出を一手に担うのがあの髪型なんですね。ちょっと嬉しかったり。
でも、デュエルアカデミア時代の下ろした短い前髪が可愛かったので、サイキックパワーのコントロールがかなった暁には、あの髪で行ってほしいです!

ああ~、来週どうなるのかな?遊星vsアキで2週かけるのかな?遊星くんが勝つだろうけど、勝ったにしても力尽きてストレッチャーで運ばれたりしないかな~。
で、救護室のベッドに意識不明で横たわるその脇で龍可や龍亞たちが「遊星!」って泣きそうになってたりして。そこにジャックがやってきて、「どけ」とか傍若無人にみんなを追い出したりして。
頬に何かが触れるのを感じて遊星くんが目を開けると、ジャックのラベンダーの瞳が目の前にあったりして。頬に触れていたのはジャックの思いがけずやさしい指で。それがなぞっていたのは、マーカーの刻印の痕。
…とか妄想するなら、これを同人誌に描け!って感じです。ああ、このネタもいいなあ…!


やっぱ、「遊星くんのOUCH!カウンター」は、やることにします。全速前進で!
5D's、おそるべきアニメ(予告)だ…!
5D'sプチオンリー「星の宴」に無事サークルカットを送れて、サークルリストにも載せていただいて、後はスパークの配置待ちです。
あああ、まだ1冊も5D's同人誌を出してない状況で飛び込んでしまったよ!
サイトでやりたいことも多々あったのですが、今はオフラインに千年(こ、この第一変換は…!)もとい専念するので、誰か代わってやってくれないかという期待をこめて没企画を書き留めときます。

★「遊星くん名言集」
この感動を誰かに伝えたい!海馬社長の迷言集に匹敵するものがあるとしたら、それは遊星くんのセリフだ!

★「フォーチュンカップで仕出し弁当の割り箸パキンのGIFアニメ」
遊星くんが片手にお弁当を持ち、もう片手に持った割り箸を口にくわえてパキン!と二つにするシーンをアニメで見たいな~という、ピンポイントすぎる萌え妄想企画。箸をくわえた口元とか、反動をつけて伸びた首筋とか、見所だらけだと思う。

★「遊星くんのOUCH! カウンター」
アニメで遊星くんが肉体的に痛い思いをするたびに、そのシーンのイラストつきでカウントするという、お前の頭の中身が1番痛いわ!な企画。番組終了まで続けるつもりの遠大にして壮大なプロジェクトだった。

そういえば、「ねもさんて、5D'sキャラの中で言うならゴドウィンさん」と言われて嬉しかったことがあったのですが、その理由は「何かたくらんでいそうだから」だそうで。
萌え企画も「たくらみ」に含めてもらえるなら、このとおり確かにたくらんでいたかも…でもスケール小さすぎ!しかも盛大に病んでるし…。
cd01.jpg

一昨日の小学校のバザーで。
スタッフは基本買い物はできなかったのだけど、終了間際に「残っても困るから」と、ノルマ的に何か買わなくちゃいけない空気になってしまいました。
見ると、一般からの協力品として中古CDがすごい数出ていて、しかも昔のアニソンや声優アルバムというマニアックさ。小学生はそりゃ買わんわなあ、とういうラインナップ。
なつかしかったのと格安だったのと「これを買うのが自分のアイデンティティの確認なのだわ」みたいな、よくわからないけど使命感みたいな気分で、何枚か買ってきました。
きっと誰かが、オタク卒業の決意をして出したんだろうなあ。でも断言するけど、その人はきっと後悔します。数年後なにかのはずみで思いもよらないアニメにハマってオタク魂が復活してしまい、「ああっ!なんで自分はあのCD全部手放しちゃったんだよ!」と後悔します!過去にそうやって後悔した私が言うから間違いありません。
オタクは一生治らないんだってば。
3koma.jpg
ヘタクソな手書き文字でシリアス度半額セール開催中。saiに文字ツールあればなあ。
あと、上に向かってる髪が無いと遊星くんだか誰だか…むしろ十代っぽい…?そうか、5D’sにはGXのDNAもちゃんと受け継がれているんですね、ってこと(にしてください)で、本題行ってみよう↓

遊星号は金田のバイク、ネオドミノシティは第三新東京市を思い出させるなあと思っていた所に、今度はゴドウィンさんのオートメイルでハガレンだなあ、と考えていたら、この3作の共通点に気づいて、ちょっとドキッです!

「鋼の錬金術師」も「新世紀エヴァンゲリオン」も「AKIRA」も、「巨大なエネルギーによって過去に都市をまるごと滅ぼすような大災厄が起きていて、その原因は巧妙に隠されているけれど、それが今また繰り返されようとしている」というカタストロフモチーフ作品。

思ったんだけど、ネオドミノシティを俯瞰すると、巨大な地上絵そのものだったりしないかな?
シティの電力供給用途とは別のエネルギー源として「モーメント」がひそかに開発されているし、それはもうわかりやすいくらいボマーの村を滅ぼした実験に使われたやつだろうし、大体シティ住民の既存権力肯定(依存)の愚直さには目を見張るばかりだし。
ネオドミノシティは、過去にサテライトを本土から切り離した(大災害と公的には発表されている)失敗実験のやり直しのために建設された都市なんじゃないだろうか?
「一方を生かすために一方を生贄にすることも厭わない」とゴドウィンは言っていたけど、生贄にしようとしているのはネオドミノシティの方なのでは?
そして、実はサテライトこそが、反骨精神(生きるエネルギー)を持つ人々を生き延びさせるための、ある意味シェルターなのでは?

ゴドウィンさんって、世界を救うという偽善名目で世界征服をたくらむ悪人―と見せかけて実は「すべての人を救えないならせめて少数の優秀な人間を未来に残す」という信念で行動していたり…するといいなあ。
でも、遊星くんなら言いそうだ。「弱き者を見捨てて生き延びたとしても、そんな者たちによって作られるのは、やはり弱者を見捨てる社会だ。俺は最後のひとりまで見捨てたりはしない」って!
今年我が家は町内会役員のターン!です。
まだ薬を飲んでるくらいの貧血なのを忘れて、小学校と合同のバザーで会議机を体育館に運んでたら、動悸と息切れでやばかったです。
運び終えたら立ちくらみしそうになって、自分を鼓舞するために、バクラ(松本声)の「血が足りねえ!」を脳内再生したら精神的に少し元気が出ました。本当は足りないのは鉄分で血の量はたっぷり足りてるんだけど。
体育館のすみっこでデュエル…じゃなくカードの見せっこをしてる男子が数人いて、遠目にも遊戯王(とデュエルマスターズ)カードだったけど、近くに行く気力は出ませんでした。気力が出たら行って見せてもらったかというと…きっと見せてもらいに行ったな。「ねえ、シンクロモンスターとか持ってる?」とか言って。うわ、われながら怪しい大人だ。気力が出なくてよかった。
ようやくわかった!saiのコツ。
ブログ用お絵かきの自分の描きやすい設定を備忘録的にメモメモ!

解像度 72dpi
キャンバスサイズは 600×600pix(キャンバスを後でトリミング)
主線は エアブラシのサイズ2pix
影はマーカー(遊星くんの頬にあるやつじゃないよ)で

高解像度で描いたのを「キャンバスの解像度変更」しても線の解像度はシンクロしてないのか、妙にぎざぎざに太るので厳禁。サイズ変更は、ファイル形式を変更して保存の時のメニューから(でもメニュー少なすぎてわりと使えない)鉛筆ツールは線の入り、抜きともに跳ねるので、あたりをつけるくらいにしておいたほうがいい。というか、全部エアブラシで行くほうがいい。マーカーは重なった線が濃くなりにくいので、色塗りにムラが一番できにくい。
自分のペンタブで描いた場合なので、他の方の場合にあてはまるかどうかわからないけど、参考にどうぞ。
rex.jpg

感動した!遊星号とゴドウィンさんのオートメイル(アニメ違い)の頑丈さに感動した!動画の動きっぷりとBGMの良さと、デュエルの盛り上がりとそれに絡めるキャラの心情描写に感動した!
もういいとこばっかじゃないですか!今回最高だ~!のひとことで終る…と簡潔で美しいんだろうけど蛇足です。だっていっぱい語りたいよ!遊星くんのカードセットのときのキレのいい動きに見とれてしまったよ、とか。やっぱり、守るべき者たちのためのデュエルは熱いよ、とか。

いつラリーの渡したワンショット・ブースターを使ってくれるのかな、とずっと思っていたのですが、ラリーたちの安否が知れないこのタイミングに合わせてくるとは、脚本憎いよ、この!
もうお約束になった、デスティニードロー(この単語、真DM2を思い出して好きだなあ)のときの「ニヤリ」と「遊星が…笑った!?」コンボのカタルシスは癖になりまくりです。このために遊星くんをクールで無口なキャラ設定にしてたのかと思うくらい、たまらない!
ボマーに言う「力づくで決着をつけるなら、お前もやつと同じだ」…ああ、遊星くんに名言がまたひとつ。なんでこの子はこんなにまっすぐなんだ。痛々しいまでの清冽さに泣けてくる…!どうか遊星くんと仲間たちに幸せな未来が訪れますように!

それから、ボマーのことを「ま、まさか生き残りじゃ?」とイェーガーさん焦ってますが、雇うときに身上調査くらいしろよ!…と思ったけど、映像をバラされたときのゴドウィンさんの落ち着きっぷりと併せて考えると、ゴドウィンさんは全て知っていて、この展開も予想していたんじゃないかな?疑惑が浮上です。なんか、裏にそのまた裏がありそうで一筋縄でいかないところが楽しすぎる。…ていうか、ゴドウィンさんが左手(だけなの?オートメイルなの)を失ったイベントの過去バレが待ち遠しい…!

ジャックは今回も一介のウォッチャーだったけど、「その手は!?」の直前の驚き顔が綺麗だったので、もう言うことないです。キングの美しさはエンターテインメントだ!
先月31日の記事で、英語版5D'sが放映?と書いていたのですが、教えてくれた人によると、アメリカのアニメコンベンションで先行上映会が7月24日にあったそうです。(TV放映は、調べたら9月13日からだった)
で、その英語吹き替え(噂の4kids製作だ、もちろん!)の、遊星の最後のセリフが凄いことになっていて、アメリカ人観客に大うけだったらしいです。
遊星くんの「待っていろよ、ジャック」が"Get ready,Jack. I'll come."になっていて、いやこれ普通のセリフだし日本語のセリフに意味的に近くしようとするとこうなるんだろうなと納得できるんだけど…。日本語での「待っていろよ、ジャック。いま行くから」とすっかり同じで、2言めをヨコシマな意味に取ろうとすれば取れてしまう(で、観客こぞって取ってしまった)ということらしいです。
やってくれるなあ(笑)4kids! やろうと思ってやったわけじゃないだろうから、観客の反応にきっとトホホなのは4kids。
そんなお手柄な英語吹き替え版に敬意を表しての大人なお絵かきは、続きから。

続きを読む »

海馬オンリーの参加サークル発表で、落選なしとの発表!すごいなあ、主催さん。苦心と配慮のたまものとしか言いようがないです。
じつは主催のユズさんとは、6,7年前の遊戯王オンリーでスペースがお隣同士になって、初対面だったんですが、お話したことがあったんですよ。そのときに「海馬オンリーとかやりたいですね~」なんて冗談半分で盛り上がったんですが、冗談のままで発展させられないでいたのは私の方だけでした…!
本当にイベントを立ち上げるなんて、すごい決断力と実行力です。それと責任を受け持つ覚悟と…!
遊戯王ファンみんなのために行動を起こす方々を、私は遊戯王同人界でいちばん尊敬してます!本当に!ありがとうございます!

それから、冬コミ、Circle. ms経由で申し込みました。オンライン申し込み手数料はかかるけど、この便利さには代えがたい。サークルカットも後日変更できるので、とりあえず参加申し込みだけ急いでやってきました。

で。
も…申し込んでしまいました。COMIC CITY SPARK 3。プチオンリー「星の宴」に憧れすぎて。5D’s同人誌をまだ1度も出したことがないというのに、飛び込んでしまいました。…カットを描いてからと思っているのでオンリー参加表明のほうはまだ申請してないんですが、シティの〆切が今日だったので、そっちだけオンラインで…急遽。なんかすごい冒険者だ、自分。でもすでにオンデマンド本をいちばん短期間で印刷してもらえる印刷所を探してるのが自分らしい。それよりストーリー練るとこから始めろよ、自分!いざとなったらコピー本で…。とにかく絶対に出さないといけない!ああ、どきどきしてきた…色んな意味で。
j14.jpg
遊星くんなら何でも許せると昨日言った舌の根も乾いてないんですが、よく考えたら、やっぱこだわってるものがありました。
カップリング的に「遊星」の名前は「×」の後ろ側でぜひ!ということで。
で、×の前の方にいるジャックがシグナーのアザ出っぱなしで、遊星くんは特定の条件下でのデュエルでしか出ないのはなぜだろう?と考えながらお絵かきしてました。
アキさんとか龍可とかはどうなんだろう?出っぱなしなのはジャックだけだろうか?あれは生まれつき?いや、きっとアザが出現するイベントが過去にあったんじゃないかな。それがあまりにも過酷な記憶なので、無意識に封印してしまってるとか…。
お絵描きのジャックはなんとなく14歳くらいです。思春期を迎えたので耳の脇にちょろんと生えてきてます…すいません、このネタひっぱりすぎです。前の時に正直に描き忘れたと言っておけばいいものを…。

あと、このブログにつけられる「拍手」って、メッセージも送れることに今頃気づきました。ひっそりと置いておくので、ご用のある方は連絡用にお使いください。

あわわ、今知った…明日がコミケの申込締め切りだよ!ネット申請だと数日遅くていいはずだけど…。取り急ぎ、申請作業突入しますっ!


もう描きやすいタッチでいいような気がしてきた…。
最近、絵柄的にも遊星くんなら何でも許せる気がしてきました。別ジャンルの人が「5D'sの主人公ってこんなだっけ?」と描いた鎌倉権五郎みたいな髪型の遊星くんだって愛しい。毎週違うアニメの絵なんか超楽しみ。デッサンくるった自分の絵ですら捨てがたい。
同人作品でも、ほんの数週間前まで「あ~、遊星くんが○○してるのとかダメかも~」とか言っていた狭量な自分はもういない。○○も××もどんとこい!遊星くんなら何やっても許せてしまいます。
はあ、遊星くんかっこいいなあ、かわいいなあ。こんな理想の男の子キャラに今になって出会えてしまうなんて、おたくやっててよかった!です!!
…というキャラへの愛をだらだら語ってるだけの今日の日記でした~。
ああ、今日で夏休みが終る…。コミケには行けなかったけど、心優しい遊戯王フレンズの結束の絆によって、同人誌送ってもらえましたよ!!
…はあ~、なんという宝の数々。幸福の時間!ありがとうございました~!!

お盆はこっちが親戚を迎える側なので、どうしても外せません。でも今回関東からのいとこ(というか叔母)に、普段は送ってもらってるビデオを持参してもらえたので、いつもより1日早く5D's第20話が見られました!ついでに遊戯王ビデオ大会やったりして!

で、またデュエルターミナルやりに行って。夏休みはやっぱり子供が多くて、初めて順番待ちしました。…しかし子供たちよ!ひとこと言わせてもらうが、ゲームの前にポテチ食べるのはやめろ。タッチパネルが指紋だらけだよ…。「貧血」と同じくらい自分には縁がないと思ってた「不潔恐怖症」が発症しそうじゃないか。おかげで今回デュエルなしでカードだけ受け取りモードでしたよ…というのはウソです。チビッコの前で、初心者まる出しで海馬社長に教えを請うのが恥ずかしくて、急遽デュエルをあきらめたんです。ああ、見栄も飾りもない真の心の強さが欲しいよ、遊星くん。

…とまあ、遊戯王的にはけっこう充実した盆休みでした。

自分にだけ本望な形で第20話の感想が終わった(ような、てないような)ことになってしまったので、補足です。
今回、ずっと夢だった食事シーン(のスレスレ)が見られてラッキーでした。メニューが気になるので静止画から分析してみました。ベジマイトだけはネタです。マジで謎の褐色の物体だったので。
そして!こんな暇くさいことをしてた(自覚あり)おかげですごい発見をしてしまいました。遊星くんの席のナイフとフォークが左右逆に置かれてるんです!ということは、遊星くんは食事のときは左利き!?でも気になるのは、あのテーブルに2人分しかカトラリーがセットされてないこと…。そうか!3人分の食事をルームサービスで頼むと他人を連れ込んでいることがばれてしまうから、テーブルセットの間は遊星くんは隠れていたのかも。だとすると、あれは龍亞の席。そうか、左利きは龍亞くんだったのか。で、食事は、2人のぶんを遊星くんに分けてくれるというわけですね。それより、人の席に座っちゃダメだよ、遊星(笑)
それから、じつはフォーチュンカップの当初から0.1%くらいの確率で期待していた「出場者のための仕出し弁当」が1日目では描かれなく(まあ当然と言えば当然なんですが…)てがっかりだったのですが、2日目では0.03%くらいで期待を続行してみたいと思っています。
あと、やっぱジャックの焦れっぷりがステキでした!
「遊星>シグナーとしての使命」はジャックのデフォだよ、ボマーさん!

今気がついたけど、テーブルセッティングのナイフの向きがそもそも違ってます。ダメだ、そんなホテル従業員では!私を双子のペントハウス専従従業員に雇いなさい!無給でいいから…。

まとめてで申し訳ないですが、本当にありがとうございます!

「メンナク 5D's」でググればいいですよと教えてくださった方、ありがとうございます。トップヒットですばらしいものが見られました。遊戯王とメンナクはそもそも相性が400%くらいある!と確信しました!

Eileenさんは、まえにご縁のあった、あのEileenさんでしょうか?連絡をありがとうございます。日本語を勉強しているんですね!がんばってください。

遊戯王ファンサイトの最果てを自認していたので、声をかけていただいて嬉しかったです。というか、こんな妄想ダラダラ垂れ流しを読んでいただきありがたいと言うか、変なもの読ませて申し訳ありません!これからはもう少しアカデミックでインテリジェントなブログを目指したいと思います。
収容所のエピソードといい、子供たちに慕われる主人公といい、5D’sって「あしたのジョー」を思い出させるとずっと思っていたのですが、サテライトの風景を見たらさらにその感が深まりました。ジョーの住むドヤ街だなあ、本当に。そして、地下鉄西ドミノ駅のアジト(雑賀談)は泪橋の下に作られた丹下ボクシングジムだったんだ~!
でも、「だった」と過去形で語らなければならないのが、とても悲しい荒れ方だった。Dホイールを作ってスターダストドラゴンを飛ばすという夢を育んだ場所、そして「出て行っちまうのか、遊星?」との問いに「出て行くんじゃない、行くだけだ」と答えた遊星をみんなして待ってくれていた場所だったんだろうに…。
物語上、たぶん遊星があそこに帰ることはもう無いだろうけど、今回ボマーに対して言っていた「故郷」は、みんなと居たあの地下鉄駅のことだと思うんだ…。いや、「仲間」が遊星にとっての「故郷」そのものだったに違いない。
でも故郷を、仲間を守ろうとすればするほど、それらから遠ざからざるを得ないのが「シグナー」としての運命なのかもしれない…遊星…。

それにしても、遊星みたいなマーカー者でも龍可を連れてならトップスに公明正大に行けるんでしょうか~?
「居住権がないことを意味する」とか言われてマーカーつけられてたんだけど。まあ、ダイモンエリアみたいな場所もあることだし、使用人としての雇用とか随行は出来るのかな…と書きながら「使用人」の文字でリシドを思い出してちょっとせつない…。最後はイシズに「家族」と言ってもらえてよかった、本当によかったねリシド!
そうだ!いっそのこと、遊星も治安維持局に拉致られた(ことに今勝手にされた)ラリー達を救い出して、一緒に住めよ!その豪華ホテルに!
あ、遊星くんだけは、ジャックのペントハウスで同棲ってことで。うん。
で、ラリー、龍亞、龍可のちびっこ組が「遊星んちに遊びに行きた~い!」と言っておしかけたりするんだ、あの妙な斜めのビルのてっぺんに。
「誰が来ていいと言った!?」と一喝するジャックだけど、「嫌なのか?」と遊星くんに挑むように言われて思わず「誰が嫌だと言った?」と一転、豪華なご馳走を準備させたりして。「わー、すごいすごい」とお菓子に喜ぶラリー。「わー、キングだキングだ」と生キングに喜ぶ龍亞。天兵も合流してやってきて「わーい、キングだキングだ」と大はしゃぎすればいい。
「夜までには帰らせろ!」とジャックがいくら言ったところで、ハイテンションで騒ぎまくった子供たちは、結局お泊りして行くことに…。
合宿気分の子供たちは、客間じゃなくあの吹き抜けリビングに枕と毛布を持ってきて雑魚寝してたりするに違いない。
「みんな疲れたのか、よく眠ってるな」と階段の上の寝室のインナーウィンドウから下をながめながら目を細めて言う遊星くん。一方ホームバーのカウンターに肘をついてナイトキャップをやっていたジャックは、遊星のその笑顔が気に入らない。グラスをたたきつけるように置くと、つかつかと遊星に歩み寄り、肩をつかんで振り向かせる。
「今度は俺の相手をする番だ」
その言葉が終わるか終わらないうちに
(なんか、たぎってきてしまった…続きはポチっと)

続きを読む »

やばい。メンズナックル・ジェネレーターが面白すぎる。

キングの伊達ワルはシルエット
by ジャック・アトラス age不詳

愛に生き、愛に死ぬ。それがもうエターナル・ロック
by ジャック・アトラス age不詳

……こういうことだ!
by ジャック・アトラス age不詳

「こういうことだ!」と言われたら、妙に納得してしまう強引さがキング。

ガキの俺の色気にエンブレム
by 不動遊星 age18

断言しよう。か……セクシャル感を完全マスター
by 不動遊星 age18

今宵は俺という存在の激モテ活動さ!
by 不動遊星 age18

もう、それ以上セクシャル感をマスターしなくても激モテです、遊星くん。
10月の海馬オンリー「KC NEXT」ですが、みるくれーぷさんとREIRON CLUBさんに合流しての「3SP→2SP変則圧縮申込」してました。うかるといいなあ。
もう先月のことだけど、圧縮の件の電話でウララさんとお話できて楽しかった~。私が一方的に「5D's、5D's」と騒いでいただけのようで、申し訳なかった…けど、地方在住でふだんネットを介してしか遊戯王フレンズと交流できない自分には、肉声での萌え話は猫にマタタビでした…。
そう思うとやっぱ、イベントは最高級マタタビですね。同人誌ゲットできてファン同士顔をつきあわせて萌え話し合えるんだもの!でもって、イベント後にオフ会で飲んだり食べたりしながらもっとディープな萌え話になだれ込んだりしてさっ!
…でも、今年も(!)夏コミには行けません、とほほ。べ、べつに髪型が変すぎて人前に出られないからじゃないんだからねっ!


数日前に美容院で髪をカットしてもらって以来、髪型の普通じゃなさが人生最高レベルです。
たとえばこのままコミケに行ったら「それ何のキャラのコスプレ?」と聞かれそうなくらい現実離れした感じ。具体的に言うなら、海馬社長の前髪をパッツンしたけど襟足の広がり方だけは杏子みたいな感じ。
外出したくなさも人生最高レベルで、ブログで泣き言でも書きたかったけど、ネガティブなことを文字で残すとますます救いがなくなるタイプなので、心の中で「早く髪伸びないかな~(涙)」といいながら味噌汁に入れるワカメを倍増させていました。
ところが昨日ふと「これだけ変な髪形だと遊戯王アニメにだって登場できそう」と思いついたら一気にポジティブ気分に!安い!安いぞ、自分!と言うか、元気をありがとう遊戯王!

お絵描き内の文字は、その美容院でゲットした新知識。女性自身とかVOGUEとか普段読まない雑誌を読めるのが美容院の楽しいところですね。
「髪の盛りがオトコの証明」って、髪って「盛る」ものだったのか!(笑)でも、遊戯や遊星くんのためにあるようなキャッチコピーだ♪とワクワクして記事を読んだら、これ「メンズナックル」というホストをモデルに起用してるファッション雑誌の紹介でした。
なんかすごそうな雑誌だと思ってググったら、すでに話題沸騰でメンズナックル・ジェネレーターなんてものまで存在していた…!
今まで言葉だけ聞いたことがあった「デコルテ」も「首から喉、胸にかけての部分」だと、ようやく意味がわかってスッキリです。
で、ジャックはメンナク風、遊星くんはモード風を目指してお絵描きです。

ところで自分の髪に話を戻すのですが、なんでそんな髪型になったのかと言うと…。
「おかっぱしたくないので、サイドの髪は耳が少し見えるくらいに切ってください」と自分では「髪の長さ」のつもりで言ったのを、美容師さんは「髪の厚み」のことだと勘違いしたらしいです。カットされてる間「ん~?なんか変」と思っても「でもプロだからわかってるだろうし、口出しするのは気が重いよなあ」と、方向修正しないまま最後まで行ったのが敗因です。
ああ、他人の間違いを指摘する勇気がほしいよ、遊星くん…。


昨日あれだけ燃えていたにもかかわらず、これ描き始めたら死ぬほど楽しかった…!やっぱ萌えですね、萌え!本編でこんなシーンこないかな~、こないだろうな。でもいちおう星に願いをかけておこう!
遊星くんは筋肉質だから見た目よりも体重がありそうな気がします。でもジャックもたくましいから平気でだっこだ!それよりも、いつも遊星くんにばかり自分の体重をかけている(!)から、たまには遊星くんの重さを味わうのがいいんです。ついでに彼が自分にとってどれだけ大事か、その存在の重みも味わうといい!


うおお~!脚本家さま、ありがとうありがとう!最後の最後で姫だっこをありがとう!やっぱり遊星くんは少年漫画の主人公してるぜ!
感動のままに「巨悪に立ち向かうヒーロー」イメージでお絵かきしたら、また少し島本和彦風味になったような気がするので、首ハチマキとキャッチフレーズで「炎の転校生」リスペクトバージョンだ!龍可がちっこくて3歳児くらいにしか見えないのは気にしないぞ。腕も短い気がするけど気にしないぞ。アニメ塗りして背景に炎を描いて赤いフィルタかけたいけど時間が無いぞ。(って言うか、そんなもの需要あるのだろうか…)
4回目くらい。やってきました、デュエルターミナル。
海馬社長が「直々に」教えて下さるので、いつも「はじめてデュエル」モードです。…というのはウソです。何回やってもやり方がよくわからないので次に進めないだけです、誰かヘルプミー。
しかし、社長がいちいち「おお!」と言うのを聞けて面白いので、ずっとこのままでもいいような気もします。
我が家は今年、町内会の役員のターン!です。で、地区の子供の名簿だのを見る機会もあったりして、最近の子の名前の漢字の見た目がおしゃれなのに感心しつつ、けど読み方はほとんどクイズ状態なのを面白がっていたりするのですが…。
読める名前の中に、「ゆうせい」くんを見つけてしまいました!漢字は違うが「ゆうせい」くん!
ああっ、こっちで5D's のアニメやってたら、この子嬉しいだろうなあっ!と思うと、すごいフラストレーションです。
クラスの友達に「すげー、お前遊星と同じ名前じゃん!」と言われてうれしくなって毎週テレビ見て、遊星デッキを作ったりして。Dホイールのまねして自転車とばして遊星になりきったりして。デュエルターミナルやりに行って「よし、もうひとりのオレと対決だ」とか思ったりして。
…なのにTV東京へのアニメの一極集中。ローカル民には寂しすぎる。
ゆうせいくんに5D'sビデオ見せてあげたいけど、「うちにアニメ観に来ない?」と声をかけたら、いきなり怪しい人なのでしません。ていうか、まわりの子も一緒に観ないと、「すげー」って言ってもらえないしさ。
遊戯王の歴代主人公が「ゆうぎ」「じゅうだい」と、わりとなさそうな名前だっただけに、「ゆうせい」くんの大量発生をちょっぴり夢見ています。
radio.jpg
最近近所からラジオ体操の音楽が聞こえてきて懐かしいのと、第1話でサテライトの仲間が「ここでしかテレビみられない」と言ったので「ラジオも?」と思ったのと、遊星くんは子供に優しくて手先が器用なのが見ててうれしいよなあという気分が渾然となった4コマ。
小学生の頃の夏休みって、人生で1番楽しかったですよね!
こういうキモ怪しい展開が来ると「ああ、遊戯王アニメを見てるんだなあ」と実感できるので、たまにならあるといいですね、たまになら。でも、子供に精神攻撃はきついよなあ…来週に続くし。
ただ、おかげで龍亞と龍可がシンクロしていることがはっきりして、ひそかに思っていた「じつは龍亞と龍可ふたりでひとり(1人前)のシグナーじゃないか」という可能性が出てきたので、ちょっと嬉しいです。
ほら、名前が1人は「龍に相当する(可)」でもう1人は「龍に準ずる(亞)」だし。
すると、残り1人のシグナーは誰だろう…案外ゴドウィンさん自身だったりして。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。