上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見つけてしまいました。

atmarukan.jpg

このデパートの仕入れ担当が何を考えていたのかあるいは何も考えていなかったのか疑問に思うのは、ここでは「5D's」は放映されていないという事実があるからで…。いや、DVDレンタルでファンになった子供もいるかもしれない。なんたって、世界に冠たる遊戯王だから。

「お、これは家の息子がこの前レンタルしてきたアニメのハンカチじゃないか!」と、問屋からのカタログを見ながら目じりを下げる仕入れ部長。「ポケモンやドラゴンボールはもう定番だし、よし!息子も喜ぶだろうから、お父さん仕入れちゃうぞー!」と公私混同身近な子供をマーケティング対象に決断を下す仕入れ部長。
ありがとう、仕入れ部長!ありがとう、お父さん!…と、子煩悩なお父さんの心情(全部妄想)にちょっと感動したり。

思いっきり大人買いしましたが、家に帰ってよく見たら、遊星の手袋の色が紺色です。…塗り間違い?色の節約?色彩デザイン上の改変?
ジャックもアームカバー(?)が淡い水色なのを始めとして、レザーっぽいパーツもコート裏と同じ青紫で、よく言えばさわやかですが、全体から漂ううす青さが、オオミズアオみたいな雰囲気をかもし出していて、蛾恐怖症の自分にはけっこう鬼門かも…(汗)

うう…でも、宝物にするぞー!!
スポンサーサイト
イベントに持って行ったら場が盛り上がるだろうなー!と一緒に上京予定だった米国版遊星&遊星号(あれ、英語ではDホイールに固有名詞ついてたっけ?…そのDホイールもたしかDuel runnerと呼び名が変わっていたはず)の写真を、せめてここにUP。

wheelusa.jpg

子供向けとしては作りがしっかりしてるし、遊星くんが可動式なのと、なによりDホイールが自立するのが素晴らしい!
ドキドキしすぎて、書きに来てしまった。
たぶんジャックは大丈夫。勝つだろうな。で、やっぱりカーリーが消えるなりゆきになると思う。そして、ジャックの心にずっと残ることになるだろう。
問題は、それがどんな残り方になるか…。

悔恨と悲痛をともなう思い出にだけはなって欲しくない!けど、どうやったらそうならないですむのか予想もつかないんだー。

カーリーが白カーリーでいる間にどんな思いでジャックと対峙することを決めたのか、それにかかってるとずっと思ってるんだけど。いや、ダークカーリーがなぜジャックと?というのだって完全に腑に落ちてはいないんだけど。

ジャックにダークシグナーの秘密(地縛神の秘密)を告げて彼を救うために自分の意思でなんらかの形で犠牲になって散る…というのがジャックにとってもカーリーにとっても一番救いはあるけど。でもそれだって一番マシだというだけで。(ジャックがDSになるように見えるシーン、カーリーがじつはジャックを救うシーンじゃないだろうか?}

ミスティ(以前はルドガーかと思ってたが)に操られて邪悪の仮面をかぶったままジャックに負かされてチリに…じゃ、カーリーにとってあんまりだし、邪悪だからとカーリーを(苦渋の決断であれ)破る決断をしてしまったら、やはり残るカーリーへの思い出はつらいものになるだろうし。

遊星VS鬼柳のときは、鬼柳を破った後の遊星の気持ちの落ち込みをこんなに不安に思わなかったのになあ、なんでだろう~。
はい、そうですね。ハチドリはカーリーの地縛神ですね…。

…うわあ~!す、すいませんでした~!!!(滝汗)
ご指摘ありがとうございました!

カーリーの地縛神を、名前の「アスラ・ピスク」+形で覚えていたので、「とり」の発音だけ聞いてパッとうかんだのが某お方の服の胸の絵のほうで、混同してました。ご指摘いただくまですっかりそう思っていました…あの服の柄はコンドル…ですよね。

それにしても、5D'sサイトの辺境を自負していたので、コメントで拍手でメールで何人もの方にご指摘を頂くとは、ありがたいと同時に感動でした…!そしてなによりやはり申し訳なかったです(汗)今後ちゃんと確信できる情報を載せたいと思います。

で、ご指摘と同時に寄せていただいたご意見がすごい興味深かったです!
サテライトはゼロリバース以前からあった派と、災厄で分断後サテライトが出来た派と、やっぱり人それぞれの考察があるんだなあ!!
でもアニメ開始時の設定すら物語の進展とともに変わっていっているらしいので、どれが「正解」でどれが「不正解」とかいうことはないんですよね。もしも予想がドンピシャ合っていたとしたらそれは「色んなストーリー展開の可能性の中からの選択がたまたま脚本家さんの選択と同じだった」ということで。

私なんか、予想というより「こうだったらいいな~!」という希望(妄想)が、ストーリー展開のたびに自動方向修正して萌えがキープされているので、ありとあらゆる選択をしてるようなものです(汗)
その中で一番強く訴えかけるのは、私もやっぱり「サテライト=災厄前は階級のない社会での西童実野地区」ですね~(←私信)第1話の「WEST DOMINO」駅にグッときたので。

昨日の考察(2)で、反語表現やりすぎててすみません(おしゃれなつもりでもいたのか、自分…)
57話で、サテライトでモーメントの実験が行われているのに「実験のたびシティは異常気象に見舞われた」と言うのはその頃は今のサテライトもシティの一部であり別呼称がなかったから。
「シティはサテライトと二つに分断された」は「もとの旧シティはシティとサテライトとの二つに分断された」の省略。
「伝説の男でさえシティとサテライトの分裂を止めることは出来なかった」は、それまでなかった階級の形成が進行中だったからゆえの表現。
…と、そう思うと説得力がありすぎて、この考えに執着しそうでやばいです。自動修正きかなくなりそうで。そうしたら、そうでなかったときの脱力がすごそうで。
しかし「独立戦争前、アメリカはイギリスの植民地であった」方式の表現でキャラみんながサテライトを語っているというトラップを本当に脚本家さんがしかけてるんだとしたら、脱帽だなあ…!

でも昨日の(2)の考察も、「イリアステルの陰謀説」的には一番エキサイティングかも!と、これにもワクワクしているから困る…。
おまけに、先日聞いた「自分がサテライト生まれで、トップス生まれの遊星に引け目を感じ続けていたジャック」というのにはすごく萌える…。もう、この先の「過去バレ」がどうあろうと、この設定でのジャックの心理的葛藤話を読みたいなあ、書いてください!(私信)
…とまあ、昨日意気揚々と書いたわけですが、今日さっそく鋭いつっこみを頂いてしまいました。
第32話でジャックが「それまで地続きだったシティとサテライトはそれ(ゼロリバース)がきっかけで切り離され、今のような形になった」と話している…って、見てみたら本当にそうだったよ!
ちゃんと本放送のときに見てたのにこのていたらく(汗)
いや、で、でも…もしかしたらその「シティとサテライト」は当時の地名じゃなく今現在の地名を使って当時の地域を表現してる、とか(汗)…ほら、「独立戦争前、アメリカはイギリスの植民地であった」みたいな…。
可能性として…。
3%くらいは。
…とほほ。

さて。

話は変わって。

なぜ旧モーメントの開発がシティではなくサテライトでされていたか不思議じゃないですか?私は不思議です。
わざわざシティ住民にさげすまれている廃棄物処理都市(地域)のサテライトに、最新鋭の施設を建て、シティのエリートである研究員を通勤(または引越し)させてまで。
思うに、海馬コーポレーションは、その研究がもともと危険なもの、いや、研究の帰結として大災害が起きることを知っていたからでは?

それどころかサテライトは、海馬コーポレーションをあやつる治安維持局≒イリアステルが「危険な実験を行う」という秘密の目的のために作った衛星都市じゃないのかな。
つまり、5千年ごとのシグナーとダークシグナーの闘いの争点である「冥界の扉」を開く「儀式」として現代において採用されたのが、科学技術を用いたモーメントだった。そして冥界の扉が開かれるときには大災害が起き、さらに甦ったダークシグナーの操る地縛神は多くの生贄を必要とすると知った上で作り上げた「生贄都市」だった、と。
今の展開の、ルドガーの上官+イェーガーらの謎の言動から考えても、イリアステルは長官が語った以上のさらなる秘密を持っているっぽいし。…シグナー側というより、むしろシグナーとダークシグナーの闘いを見届ける者たちという気がする。
おおー!イリアステルあなどれない!いやあなどってたわけじゃないけど。

ええと、「それ以前から下層地域としてのサテライトは存在していて、そこを危険な実験の場に選んだ」というのでもいいけど、それよりは、「陰謀により、滅びるために作られた街」のほうがドラマチックなので、断然こっちがいいなあ!

でも、ですね。
「実験のたびシティは異常気象に見舞われた」って、サテライトでモーメントの実験が行われているならシティにじゃなくサテライトに影響出てくださいよー。
クロウ、「シティはサテライトと二つに分断された」なんて言うより「シティとサテライトは分断された」でいいのに、ちょっとまわりくどい。「旧シティはシティとサテライトとの二つに分断された」の省略でもあるまいし。
それに「伝説の男でさえシティとサテライトの分裂を止めることは出来なかった」って、日本語的に「止める」の目的語は、固定した状態じゃなく何かに向かって進行しているもののような気がするんだけど…。
いや、きっとどれもこれもミスリード。釣られてなるものか~!

ところで!!
第32話を見返していたおかげで再発見したんですが。
ニュースで、「消失した地上絵は、蜘蛛、巨人、ハチドリなどが確認されていますが」と言ってますが…ハチドリまだ出てきて無いよ! ←すいません、間違ってました。ご指摘ありがとうございます。
もしかしてそれが、ルドガーが最後に言っていた「新たなる最強の神は解き放たれた」の新たなる神?!でも、でも、じゃあその神を操るダークシグナーは…も、もしや…

水曜日を待て!うひー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。